番外編:コスメ以外の株主優待、ユニカフェのコーヒー詰め合わせ



ユニカフェの株主優待コーヒー こんなのもらえる株主優待

株主優待では、コスメやスキンケア商品以外でも、食品や割引券、お食事券など、さまざまな商品をもらえます。割引券や引換券だと、わざわざ買い物に行かなくてはならず、「優待を使い切らないともったいない」と、桐谷さんのように考えてしまい、ついつい無駄遣いをしてしまいます。

だから、株主優待はなるべく自社の製品や、使える製品や食品をもらうようにしています。
年に1~2回、主に年度末に多く届く株主優待は、お中元やお歳暮のようで嬉しいものです。今回コーヒーが貰えるユニカフェの株主優待をご紹介します。

ユニカフェの株主優待

ユニカフェ( 東証一部:2597 )は、主にカフェやレストランで使われる業務用のコーヒーを扱う会社です。ユニカフェの株主優待は自社コーヒー製品詰め合わせ。コーヒー好きの私には嬉しい優待品です。毎年2月に届けられます。

自社製品のコーヒー詰め合わせの他にも、株主用のECサイトで買い物が10%割引になるクーポンがもらえます。

ユニカフェ株主優待案内

私がユニカフェ株を買った3つの理由

  • 他のコーヒー関連株より、値段が安かった(2019年2月で1000円程度)
  • 自社製品の株主優待
  • フェアトレードなど社会貢献を行っている

ユニカフェの株価はだいたい1株1000円前後で、ドトールやコメダ珈琲、 キーコーヒー など株価2000円程度のコーヒー関連株より、安く買うことができます。

また、フェアトレードコーヒーを積極的に扱っているというところも好感が持てました。

フェアトレードとは

コーヒーやチョコレート、これらを生産する発展途上国の生産者を守るため、適正な価格で買い取り、労働条件を改善させる運動のことです。

有機栽培コーヒー

ユニカフェではフェアトレードコーヒーのほか、有機栽培コーヒーも手がけています。

コーヒーと美容

このブログのテーマは株主優待でおトクにコスメやスキンケア製品を使うことですが、コーヒーもあながち美容と無関係とはいえません。

コーヒーに含まれている成分にはダイエット効果や シミの発生を抑制する効果 があるのだとか。株主優待でもらったコーヒーでスキンケアもできてしまえば一石二鳥になりますね。